個人情報の保護 お問い合せ
  遺言・相続に関する説明

 

 

行政書士は、相続手続においては、遺産分割協議書の

作成等、遺言についてはその作成援助を行います。 

 

 1 相続が発生したとき

   

   相続関係説明図作成のための戸籍調査・相続財産の

   確定・遺産分割協議書作成などを行います。

   

   もつれた相続でも行政書士が親身になって相談にのります。

   相続税のこと、各金融機関、不動産の登記、証券会社への

   

   手続きなど各資格者とのネットワークを生かし、ワンストップ

   サービスで解決します。

 

 2 遺言について

   

   公正証書遺言、自筆証書遺言等の遺言様式が多様ですので

   ご希望に沿って遺言書案の作成、戸籍や登記事項証明書、

   評価証明書の取得など必要書類の収集を行います。

   

   公正証書遺言に関しては遺言書案の作成・相談のほか、

   証人(二人必要)をお引き受けし、公証役場へ付き添う

   こともできます。

   

   また、遺言執行者を受任することもできます。

   病床にある方の遺言、文字が書けない方の遺言、

   献体や尊厳死などについてもご相談ください。

  

  行政書士は、この面倒な相続・遺言書類作成代行をします。

 

      

 
 
  司法制度改革により

 現在、国の司法制度改革により、裁判外紛争解決手続の利用の促進に関する法律(ADR基本法)の公布や総合法 律 支援法が制定され、裁判によらない市民間 のもめ事を解決する方法が模索されております。そんな中、福島県行政書士会では隣接法律専門職者として、また、将来裁判外紛争解決手続実施者をめざして国 民の皆様の利便に資するべく日々努力研鑽をしております。


 
HOME行政書士の仕事 総合相談センター会員紹介便利帳・知恵袋行政書士会のご案内会員専用ページ

©2008 福島県行政書士会 All rights reserved.